エチオピア伝説

おすすめエチオピア料理

2011年1月10日

旅の楽しみといえばやはり食。

いろいろな国へいっていままで食べたことないものを食べたり飲んだりするのが
好きという人は多いと思います。

というわけで、今日はエチオピアの料理をご紹介いたします。

まずこちら。

0110injera.jpg

インジェラと呼ばれる、醗酵させたクレープのようなパンに、ワットとよばれるシチューをかけてたべる、エチオピアで最も一般的な食べ物です。
シチューは辛かったり辛くなかったり、お肉だったり野菜だったり、赤かったり黄色かったり、いろいろな種類があります。
私が好きなのは鶏肉の辛いシチュー“ドロワット”と、内蔵のシチュー“ドゥレット”、それから干し肉と乾燥インジェラを混ぜて作る“クアンタドゥルコシ”です。
(写真はいろいろな種類がアソートされてる豪華版)

それから生肉も、実はとっても美味しい。
こんなふうにして、牛がででーんとお店に吊るされていて
このへんとこのへんを1キロちょうだい、と言ってその場で買って食べます。

0110suga.jpg

自分で行くと中々おいしい部分を選べないのですが、エチオピア人の人と行くと、さすが、上手に選んでくれるので間違いがありません。

お会計をすませ、お肉やさんの裏のテーブルで待っていると、買ったものが塊で出てくるので、それを自分で切って食べます。(やっぱりインジェラと一緒に)

0110teresuga.jpg

私はもともと生肉が好きなのですが、日本ではなかなか食べる機会がないので、幸せです。
普通はアワゼというこちらの唐辛子をつけて食べるのですが、わさび醤油やおろしポン酢を家から持参して、こっそりつけて食べています(笑)

こちらはひき肉をたたいてヤギのバターと唐辛子であえた、この国のごちそう料理クトフォ。

0110ktofo.jpg

これも私が大好きな料理のひとつです。
日本人的には油がちょっと気になるので、バター半分とかバター無しで注文したりします。
インジェラと一緒に食べることもありますが、写真で私が右手にもっている”コチョ”という薄いパンと一緒に食べることが多いです。
コチョは結構癖があるのですが、表面を焦がしてもらうと香ばしくなって食べやすくなるのでおすすめ。

0110クトフォ食べて満足」

スイーツはあまりこれというものがないのですが、その代わりにおすすめなのがフレッシュ フルーツジュース。チマキスプリスという、いろいろな種類を混ぜたジュースは見た目も味もSo Sweet!!!

0110chimaquee2.jpg

カフェにいけば必ず注文してしまうし、目の前に来ればつい写真をとってしまうし、あまりにも好きすぎて、6年前にファッションショーしたときは、このジュースのドレスを作ってしまったというくらい大好きです。

エチオピアを訪れる機会があったら、これらのお料理+ドリンクをぜひぜひお試しあれ!

You Might Also Like