• ホーム
  • andu amet News Letter 2020.5.6号

2020.5.6号

もうすぐ母の日。
でも外出自粛要請の出ている今年は、直接会えないという方も多いかもしれませんね。
そこで、andu ametからのご提案!
親子一緒に楽しくお買い物をするひとときを、お母様にプレゼントしませんか!?

新サービスバーチャルショッピングでは、それぞれ離れた場所にいる方でもご一緒にお買い物をお楽しみいただけます。 PCが苦手という方でも、スマホとネットがあれば大丈夫。 オンラインで顔を見ながら、お互いに似合う色を選んだり、コーディネートのアドバイスをしあうのも楽しいですよ。 バーチャルショッピングの詳しい説明をこちらにアップしましたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

5月中に有料ラッピングにてご注文くださった方には、キュートなThank youクッキーの入ったスペシャルラッピングを提供いたします。

つないでいきたいもの

毎年この時期になると、お母様と一緒に過ごした日々に想いをはせる方も、きっと多いのではないかと思います。私、スタッフひかりも2年前に女の子を出産してから、母に大切にしてもらった日々のことを今まで以上に思い返すようになりました。

そんな私が昨年、子どもを生んではじめて迎えた「母の日の贈り物」について、今日はお話しします。 それは当時まだ0歳だった娘からではなく、私の母から私への贈り物、約30年前、私が生まれた年の記念に母が購入したという、美しいカッティングの施されたエメラルドの指輪でした。

幼い頃から、母が出かける時に度々その指輪をはめる姿を目にしていました。
ここ最近は着けている姿を見かけなかったのですが、実は、私の指のサイズに合わせてお直しに出してくれていたのだそうです。

「これを買った時、いつか大人になったあなたに譲ろうと思っていたのよ」
母からそう言われて30年越しに譲り受けた指輪は、いま私の薬指に収まっています。 実は私も、自分の娘が大きくなった時に譲ってあげたいなと思っているものがあります。
それは、7年前に購入して以来、お手入れを重ねながら大切に使い続けているandu ametのバッグです。

普段のお出かけ時や、ちょっと気合を入れたい時、気持ちを前向きにさせたい時、手に取るのはいつもこのBig Hug。

トレンドも自分の好みも、7年間のうちに何度も変わったかもしれないけれど、やはりこのバッグを持って歩くと、自然と背筋が伸びて気持ちが上向きになる。私にとって単なるファッションアイテムを超えた、唯一無二の存在です。

娘が成長して自分なりのおしゃれを楽しむようになってきた時には、
私が一年(ひととせ)一年と重ねてきた娘との思い出とともに、このバッグを渡してあげたいと思っています。
できるだけ美しい状態で引き継げるように、お手入れもきちんと重ねていきたい。

子から母へ、母から子へ。
みなさんには、いつか大切な誰かにつないでいきたいと思うものがありますか?


Big Hug





再販売情報

品切れ中だった人気アイテムの販売がはじまりました!


Shopping
Bloom

Swingy
Mother Earth

Across Half Wallet
Mimi

Across Cosmetic Case
Melty Chocolate

Across Coin Case
Melty Chocolate



Information

毎年母の日は第2日曜日。今年は5月10日がそれにあたりますが、コロナウィルス対策で配送集中を回避するため、今年は5月末までの1か月間を「母の日月間」にしよう、という動きが各商業界から自発的に生まれまています。andu ametもこの動きに賛同し、スペシャルラッピングサービスを5月末までご提供いたします。



All about leather


牛革

一般に流通しているレザーアイテムのほとんどが実は牛革の製品。食用として飼育されているため、安定的な供給があるからです。量が多いぶん、種類もいろいろ。

年齢別では、カーフ(生後6ヶ月以内の子牛の革。やわらかい)、 キップ(生後6か月から2年以内の牛の皮。カーフよりやわらかさは劣るが強度は高い)、ステアハイド(生後2年を経過した、去勢されたオス牛の革)、カウハイド(生後2年を経過し、出産を経験したメスの牛の革。ステアハイドやブルハイドより柔らかい)ブルハイド(去勢をしない押すの革。非常に硬く、傷が多い)。

部位別では、ショルダー(肩。頻繁に動かす部位のためシワが多く、強度が高い)、ベンズ(背中~腰。大きく傷が少ないため、多くの革製品に利用されている)、バット(お尻。繊維束の密度が特に高い一方で、しわが少なく厚みがあり、良質な素材として重宝されている部位)などにわけられます。

andu ametでもバッグによってはカウハイドをを採用しています。



Letter from Ethiopia


職人同士が婚約をして一緒に生活をはじめたので、皆でお祝いを兼ねて遊びにいきました。普段は、週末もでかけずに自宅で過ごすようにスタッフに伝えている立場ですが、当分結婚式もあげられそうにないこと、これまで苦労を知っていることからせめてささやかに仲間うちでお祝いをしてあげたいと思ったのです。

実は夫のアイヤノ君は、もともと工房付きの門番。5年前に私たちがこの場所に移転する前から、敷地内の隅にある小さな門番小屋に住みこんでいました。でも自分も職人になりたいという本人の強い希望で技術指導がはじまり、それは長い長い試行錯誤を経て、今はエキスパートと呼ばれる立場になることができました。幸せそうな二人の様子を、こちらのブログからぜひご覧ください。




from Instagram
https://www.instagram.com/anduamet/

2020.5.4

【母の日の贈り物一緒に過ごす時間】

雑誌やウェブ情報誌はもうすぐ来る母の日の話題でたくさんですね

続きを読む>>

2020.5.1

【おうちでandu amet】

在宅ワーク中の休憩時間。
手を伸ばすと「赤ちゃんのほっぺの様に手のひらに吸い付く」 しっとりなめらかなエチオピアシープスキンに癒されるとお声を頂きました。

続きを読む>>

2020.4.29

【おうちでandu amet】

外出自粛期間、皆さまいかがお過ごしですか?

続きを読む>>
   



このメールアドレスは、配信専用となっております。
配信解除は誠にお手数ですがこちらから、
ご返信やお問い合わせは総合窓口info@anduamet.com までお願いいたします。
 
andu amet. All Rights Reserved.