• ホーム
  • andu amet News Letter 2019.8.14号

2019.8. 14号

秋のおでかけも
Airy and Shopping

Airy

男性から女性まで、街歩きファッションからちょっとフォーマルなスタイルまで、シンプルで万能な軽量トートバッグ、Airy。さまざまなシーンで重宝するバッグです。

Shopping

ペーパーバッグを極上レザーで再現したShopping。どんなシーンでも、どんなスタイルでもひとつあると嬉しいサブバッグです。

Airy Shopping




お盆の営業につきまして

andu ametコンセプトストアは、8月12日(月・祝)〜16日(金)の間お休みいたします。オンラインストアは通常通り営業いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。


カラフル・アフリカ・マーケット

現在、andu ametコンセプトストアでは、アフリカ布を使った様々な衣類やバッグ、スーパーフードとして話題を集める「モリンガ」のお茶やスキンケア製品、エチオピアのスペシャリティコーヒー、マチスやクレーなど近代絵画の画家たちにも大きな影響を与えたと言われるクバ王国(現在のコンゴ民)のアップリケ布など、アフリカにまつわる様々なアイテムをご紹介しています。17日(土)ー19日(月)の3日間、2万円以上ご購入のお客様には、AFRIKA ROSEご提供によりケニアのフェアトレードのバラをプレゼントいたします。詳しくはブログにて。


Refleshing Summer
〜オリジナルアロマスプレーを作ろう〜

これまで2回開催し大好評だったオリジナルアロマアイテムを作るワークショップ。第3弾を8月25日に開催します。今回お作りいただくのは、夏の暑さをやわらげ、気分をリフレッシュさせてくれるアロマスプレー。詳細やお申込はこちらから。




革のカラーリング

よしあしを決めるのは、素材やなめしだけではありません。実は仕上げも大きく影響します。中でも重要なのがカラーリングの方法。染料仕上げは透明感のある仕上がりで、革の素材感をより活かせる一方、革の表面に傷などの欠点があればそのまま出てしまいます。上質な革にのみ許されるカラーリング方法だと言えます。顔料仕上げは、写真のように革の表面全体に、スプレーなどで顔料を吹きかけて、革の上から色をのせる方法。鮮やかな着色でキズや色むらなどを覆い隠せる一方、革らしい質感は損なわれてしまいます。andu ametでは、染料仕上げを中心に、アイボリーなど汚れが目立ちやすいカラーにはうっすらと顔料をかけるなど、カラーや使う場所によって使い分けています。




エチオピアでは、長期にわたり停電や断水が続いていたのですが、その影響で、なめし工場からの入荷が数ヶ月も遅延してしまいました。さらにやっと届いた革がすべて不良品、その後作り直してもらったものがまたまた不良品で絶体絶命の大ピンチを迎えています。この素材調達で大幅に遅れをとった分をなんとか取り戻そうと、職人たち自ら残業を買ってでてくれました。工房は今、皆で一丸となって、とある新作を生産しています。




from Instagram
https://www.instagram.com/anduamet/

2019/8/13

みなさん、モリンガをご存知ですか? 高い栄養価を誇り、「奇跡の木」とも呼ばれる今話題のスーパーフードです。ビタミン・ミネラル、必須アミノ酸、GABA、食物繊維、たんぱく質などをはじめとする90以上もの栄養素が豊富に含まれており、ガーナでは体の不調、バランスを整えてくれる木と伝えられているそうです。

そんなモリンガのお茶やタブレット、未精製オイルはじめ、シアバターやココアバターを使ったせっけんやクリームなど、アフリカの生命力が詰まったナチュラルスキンケア・インナーケア製品をご紹介します。
 
2019/8/12

西アフリカの布「パーニュ」を使い、ドレスや雑貨を作っているYaya Bansoさん。
デザインは、アフリカで出逢った女性達からインスピレーションを得ているのだそうです。
特にドレスは、デザインも縫製もさすがの品質。 パーニュとアフリカのビーズを組み合わせたオンリーワンのシュシュやアクセサリーも、ずっと見ていたくなる楽しさです!
* 8月12日(月)から16日(金)まではお休みします

2019/8/10

BOGO

西アフリカのニジェール川沿いに栄えたマリ共和国バンバラ族の伝統布で、現在でも作り続けられているボゴランフィニ(泥染め)。その泥染めに魅了され、日本で忠実に再現しながらオリジナルアイテムを生み出すブランド『bogo』
太陽の光、泥の性質、地布を染める植物... アフリカと日本ではどうしても異なる要素がある中で、現地の風合いを出すのがとても難しいそう。
オーダーメイドのスニーカーや、ちょっと斜めにしてかぶるだけで簡単にお洒落になれるベレー帽、おどけた表情が何とも愛らしい精霊クッションや、ブックカバーやポーチなどの小物をご用意しています。
bogoさんの展示は、早くも明日11日まで! 普段は関西で活動中なので、東京で実物を手に取れる機会は貴重です。
andu ametコンセプトストア(渋谷区神宮前4-16-12)まで、どうぞ見にいらしてください。
 

 


配信解除は誠にお手数ですがこちらからお手続きをお願いいたします。

このメールアドレスは、配信専用となっております。
ご返信やお問い合わせは総合窓口info@anduamet.com までお願いいたします。
 
andu amet. All Rights Reserved.