andu ametの製品は、極上のレザーならではの素材感を最大限に生かすため、色止めやコーティングなどの加工を最小限に抑えています。そのため少々手はかかりますが、そんな時間も含めてお楽しみいただけたらと思います。

普段のお手入れ

  • 革製品は、一度汚れてしまうと落とせないということも多々あります。そのため、いかに汚れを未然に防げるかが、長持ちをさせるための重要な要素となります。

    ご使用後は、こまめにブラッシングやからぶきをしてあげてください。このちょっとしたことの積み重ねで、数年後の状態が全く異なってきます。からぶきは力を入れ過ぎず、全体を優しく撫でるように。特に汚れが目立ちやすい白色の箇所や、手の汚れや汗が付きやすいハンドルは、丁寧に拭いてください。

    雨や汚れを防止するために、時々防水スプレーをかけておきましょう。andu ametでは、極上の素材の魅力をひきたてるため、顔料などを極力抑えた天然仕上げを採用しています。そのため、防水スプレーは、シリコン系ではなく通気性を損なわず素材に影響を与えないフッ化炭素樹脂を使用したスプレーをおすすめしています。

汚れたときは

  • 軽い汚れやくすみの場合は、「ソフトガミ」などラバークリーナーで優しくこすって落としてください。強くこすりすぎると表面が剥がれることがあるのでご注意ください。

    部分的な汚れやシミには、スプレータイプのクリーナーをご使用ください。乾いた柔らかい布に、クリーナーを付け、汚れた部分を拭き取ってください。こすらず少し叩くようにして落とすのがコツです。つけすぎ、こすりすぎは色落ちの原因になりますのでご注意ください。

    スエード部分にホコリがついたときは、馬毛ブラシやスエード用ラバークリーナーで落としてください。レザーは繊維質のため、汚れを吸い込みやすく、時間が経てば経つほど落ちにくくなります。気づいたらできるだけ早く対処してあげてくださいね。

雨に濡れたら

  • 水はレザーの大敵。雨天はできるだけ使用を避けたほうが良いのですが、突然振られてしまうこともありますよね。そんな時、まずは、乾いた柔らかい布を取り替えながら、布を軽く押し当てて水滴をできるだけ早く拭き取ります。

    水分を拭き取ったら、バッグの中にタオルなどを入れて、形を整えてください。革製品は濡れると伸びるため、そのまま放置すると型崩れの原因となります。

    その後、風通しの良い日陰に2-3日置いて、自然乾燥させます。 ドライヤーやストーブで乾かしたり、直射日光に当てたりは厳禁です!

    濡れて乾いたレザーは柔軟性が失われています。柔軟性を取り戻すため、オイル配合の防水スプレーをかけ、成分を浸透させた後、栄養クリームを少量塗布してください。